ミ☆ここにいるからねミ☆
from osaka なヒトヅマですけど・・・
プロフィール

はるか

Author:はるか
「通販・うまうまランチ・コスメ・エステ・子育て・20分で3品レシピ」
なんてコトなら、語らしてもらいましょか?(^^;;
ぢつはフリーなライター稼業を営んでおりますでござるのです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

マジおススメ!

fancrew

ぎゃらり。

シンプルな楽天用アフィリエイトブログパー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

◆コツコツだね◆

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

♪♪音符がフルフル♪♪

まいど!

edita.jp【エディタ】

FC2ブックマーク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Back!!
中国には公園があるのか?
オリンピックの開会式が今夜あるらしい。

「八」が末広がりでおめでたいから…今夜なんだって。


ま、それはそれはよろしいなぁ…ってコトだが
道端には上半身裸のおっちゃんがごろついているし
マラソンコースの両脇にあるスラムは工事現場のような壁が作られて
世界にのぞき見られないようにガードしてあったり も する。

いろんなキャンペーンをやってたようだけど
未だに何をするにも「並べない」中国人というのは大多数なようで
それは大地震のときの食料の配給のときにも垣間見えた。

走ってくるトラックを囲む人々に向かって
物資がはいった袋がばらまかれる。

ぐりとぐらはこう言った。

「なんで?なんでこんなことするん?」
「子どもとかおじいちゃんおばあちゃんには渡さないの?」

それはね・・・

「中国には“並ぶ”という習慣がないねん」

(これは専門学校講師時代に、実際に経験した事柄で知ったことなので
 単なる偏見というモンではないということを付け加えさせていただこう。詳細は後日(^-^;)

思えば、子どもたちに最初に「順番よ」と教えたのはいつだろう?

ブランコの取り合いになったときだっただろうか?
三輪車の奪い合いの場面だったのかもしれない。

すべり台を逆行しようとする子には
よその子にでも「あ、それはだめよ~危ない危ない・・・」と
やわらかに声かけをしたり
誰かのスコップを取り上げようとする時には
「かしてね って言ってごらん」と教えた。
かしてあげるときは「どうぞ」と差し出すことを覚えさせた。
誰かが泣いたら「どうしたんだろうね?何が悲しいかな?聞いてみようか?」と
お気に入りのおもちゃを持ってご機嫌を伺いに行った。


簡単なルールを教えたり、人のものを取ってはいけないんだと知らせたり
お友達に親切にしてあげることや優しくすることを
少しずつ、丁寧に教えることができるたのは、公園があったからだと
今になって実感する。


もう子どもたちは12歳と8歳。

いつもきちんとルールを守れているか?と言われると
ズルいことをすることもあるし、宿題をちょろまかしたりもするから
あんまり自信はないのだけど(^-^;
ま、最低でも「並ぶ」ことぐらいはできる。


中国には公園があるんだろうか?

順番・交代・どうぞ・ありがとう

中国に住む人たちがこれらを覚えるのは
いつ、どこで…が最初なんだろう?


なんてことを考えると
「国のモラルを育て、人々の常識を支えている」のは
公園育児”なのじゃないか?と・・・ふと思ってみたり。

うだるようなこの暑さの中でも、
一日少しでも・・・と公園に出たり
外で水遊びをさせているママたち!


あなたたちのその努力こそが国のモラルの底辺なのだ!

そうエールを送りたくなる…北京オリンピック開会式の夕方 なんだな。



スポンサーサイト

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

Back!!
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://superdonuts.blog39.fc2.com/tb.php/62-f103fac0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。