ミ☆ここにいるからねミ☆
from osaka なヒトヅマですけど・・・
プロフィール

はるか

Author:はるか
「通販・うまうまランチ・コスメ・エステ・子育て・20分で3品レシピ」
なんてコトなら、語らしてもらいましょか?(^^;;
ぢつはフリーなライター稼業を営んでおりますでござるのです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

マジおススメ!

fancrew

ぎゃらり。

シンプルな楽天用アフィリエイトブログパー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

◆コツコツだね◆

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

♪♪音符がフルフル♪♪

まいど!

edita.jp【エディタ】

FC2ブックマーク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Back!!
ホスピタリテイ
このごろ仕事で
ちょこっとだけホテル関係を
かじらせてもらってる。

ホテルの商品って
目に見えない手に取れないモノなので
他のトコロとどう差別化するか・・・とか
料金設定をどうするか・・・とか
ホスピタリティの在り方について
考えさせられることが多い。


東北へ旅行したとき
「北国の人は人見知り」だと聞いたのに
ちっともそんなことないじゃん・・・
ものすごく丁寧でにこやかで素敵だな~なんて思ったのだけど
旅をする私たちと接してくれている人たちというのは
普通に東北らしい生活をしている方々ではなくて
接客を生業としている人たちばかり・・・

ってことはよ・・・?

やっぱりとっても接客を勉強されている方とか
人と接することが特別に好きな方が
もてなして下さっている・・・ということになる。


確かに他の地方に比べて
お国の訛りもものすごく少ないし
「いらっしゃいませ」とあいさつされるときの角度なんか
都会の一流ホテル並み。

接客をやっつけ仕事ではなくて
一つの大切なスキルとして
きちんと学んだ人たち・・・という印象を受けた。


確かにNYのフォーシーズンズも
ハワイのハレクラニも
サンフランシスコのパークハイアットも素晴らしかったけど
今までで最高のホスピタリティを感じたのは
蔵王のホテル。


スタッフひとりひとりが、
自分の持ち場を、仕事として「こなす」だけではなく、
気持ちをこめて「もてなす」ということを
どの程度理解できているか・・・ということが
そのホテルの格付けを左右するのかもしれない。


さて、大量の資料を明日までに読まなければならんのよね・・・


濃いめのコーヒーでも・・・淹れましょか ね
スポンサーサイト

Back!!
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://superdonuts.blog39.fc2.com/tb.php/475-698e8043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。