ミ☆ここにいるからねミ☆
from osaka なヒトヅマですけど・・・
プロフィール

はるか

Author:はるか
「通販・うまうまランチ・コスメ・エステ・子育て・20分で3品レシピ」
なんてコトなら、語らしてもらいましょか?(^^;;
ぢつはフリーなライター稼業を営んでおりますでござるのです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

マジおススメ!

fancrew

ぎゃらり。

シンプルな楽天用アフィリエイトブログパー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

◆コツコツだね◆

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

♪♪音符がフルフル♪♪

まいど!

edita.jp【エディタ】

FC2ブックマーク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Back!!
子どものモチベーション
娘の担任の先生が言ってくれた
なかなかに興味深い言葉のひとつ

「家族や友達に愛されていることを実感している子は
 “やる気”を失うことなく、粘り強く何事にも取り組める」

そうか・・・なるほど。

逆に、愛されている自信のない子は
(親がとっても忙しいとか、弟や妹が多いとか、友達が少ないとか)
たとえ本当は愛されていたとしても・・・
何事にもモチベーションが低く
宿題の提出や、お習字や図工の課題を
完成させることができにくいらしい。

ウチの娘は、おバカでドン臭くてどうしようもないのだけど
先生いわく「彼女は満たされているので、やる気は十分」と。

ただし、次のセリフには大笑いした・・・

「でもね~負けん気はゼロやねん・・・」
ぷぷぷ・・・そやねんそやねん・・・ほんまにね。
流石は先生!と手を叩いて笑ってしまった。


ベッタでもなんでも「できたらええ」と
彼女はそういうレベルで生きてるのね。
自分の中の達成感で自分に100点をつけてしまうから
「もっと!」という意欲には欠けている。



そこらあたりが課題か・・・

「で、先生・・・その、負けん気ですけど、それはどうすれば身に付きますか?」

「ん~~~それがね~~~~そこら辺が、私の課題です。」


大笑いをしたのは言うまでもない。



なかなかいい先生でよかった。今年も。
スポンサーサイト

テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

Back!!
志望校
今週の木曜日、ぐりは小学校を卒業する。

いやもう、少々このごろは「反抗期」でして
何事も「めんどくさ~」「いや~」「やらへ~ん」ばっかり。

おかんは「人生、面倒なこととの戦いじゃ!アホボケカス!」
などと、自分もクリアできてないコトをほざいて対抗しておる日々だ。

しかし、その反面・・・

日曜日に寝坊を決め込んで、
ベッドでだらだらしていると、
もぞもぞと潜り込んできたりもするので
まぁ、まだまだ「ヒナ」のうちでは ある。


先週、塾から届いた手紙を見ると
来月の12日までに志望校を決定するように・・・
なんてことが書いてある。


志望校?は?

まだ小学校も卒業してないのに
こんな手紙が来るとは驚き・・・
世間はこんなスピードで子育てをしとるのか?

公立高校2つに私立高校2つを記入しないといかんのだが

いや~~~~~わからん・・・


とりあえず、夫の母校とあたしの母校を書いておいた。
今現在、どんなレベルになってるのか全然わからんのだけど・・・


難関校ではないが、バカでもない・・・
よくわからない「へたれ」高校だったということは共通していると思う。


しかし、最早取り残されている・・・というか
落ちこぼれている親の見本みたいになっていて
これでは、どっちが「アホボケカス」なのかわからない。


ま、DNAということなのだろうか。

ぐり、すまんな~!

テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

Back!!
こんなことやってました
しばらくここ、止めてました。

元気だったんですけど・・・
ちょっと忙しくて。


いや~

でも、ちょっと今回は反省が多すぎて
思い出すと凹むなぁ・・・・

参加者のみなさん、ほんまいたらなくてごめんねぇ・・・


もぉこれで最後だな~と思ってたら
一番大変な役を引き受けてくれたルミちゃんから
メールで「次は・・・」みたいなことが書いてあって
「ひゃぁぁぁぁ!ありがたや~」と。。。

あたたかいコトバに涙出てしまったっす。

ルミちゃ~ん・・・ヤラれたよ・・・こっちこそありがとね。


おひとりおひとりに、ちゃんと出向いてお礼をいいたいところなんだけど


ああ~~~~~


カクテイシンコク・・・・

これがなければもっと解放感があるんだけどなぁ。。。


みなさん、ほんまありがとね。

こちらで詳細・・・アップしてくださってます。
ありがたいことに、ネットで見つけて遊びに来てくださいました。

素敵に紹介してくださってます。

テーマ:ママの息抜き - ジャンル:育児

Back!!
運動会のお弁当
うちの子たちの学校は、
けっこうな都会?にあるはずが
少子化の影響で、子どもたちの数が少なく
3年前から中学と合同で運動会をしています。
(いや、ウチは4月に引っ越してきたから初めてなんだけど)

で、今までの学校だと
「お昼は教室でお友達と一緒に食べます」スタイルだったから、
親はおうちに帰ったりお店で食べたりできたし、
誰かに(大人に)見られることもないから
子どもの好きなモノ入れて「はい、いってら~」と送り出せたのだが・・・

今回は「家族と一緒に」スタイルなので
ちょっとブルー入っちゃいました。

め、めんどくさ~~~~

もうほんまに何がいやって・・・ねぇ?
あんまりしょぼいのもアレやし
かと言って、凝りだしたらキリないし
(ノ_-;)ハア…

ま、もちろん「凝る」方でもなけりゃ腕に「自信」があるわけでもなく
「予算」もできれば控えめがありがたい・・・という我が家の事情もアリ・・・で
簡単・安い・おもろい」をテーマに考えました。

メインはコレ!
200810040807000.jpg

おそ松くんの「チビ太のおでん」みたいな串かつ・・・
と言ったらわかりにくいかな?(^^;;

とにかく、お弁当のおかずになりそなモンを次々と串に刺して
てっぺんには、三角のはんぺんかこんにゃくなんかをつけて
薄く衣をつけて(これは、新世界の名店だるまのスタイルやね)揚げる・・・
というだけの簡単なモノ。

野菜は、たまねぎ・ししとう・さつまいも・じゃがいも・アスパラ・ヤングコーン・しいたけ・・・など
そのほかは、鶏肉・しゅうまい・うずらたまご・ちくわ・ごぼ天・ウインナー・卵焼き・・・など
全部で21種類の材料を前日の夕方にチクチクと串に刺し
全部で40本以上になりました。

朝、7時からどんどん揚げて1時間。
で、気づいたらこんな大量な串かつを入れる大容量のお弁当箱がない!
・・・ってことで、急遽、通販で化粧品を買ったときの箱(ダンボール)に
可愛いガムテで飾りをつけて(オル●スという文字を消すため(^^;;)
どんどん放り込んでなんとか・・・(^^;;

他にはオーブンで焼きっぱなしのチキンBBQが60本とおにぎり20個。
ブロッコリーとプチトマトも飾りつけにちょこっと入れて・・・9時に完成!
阪神のイカ焼き買ったら乗っけてくれる、あの四角い発砲スチロールのお皿と
それに、100均一でみつけた小さいとんかつソースをしっかり仕入れておいたので
それをデカい洗濯ものかごに入れて持って行きました。

意外と冷めてもおいしくて
大人にも子どもにも思ったより好評で、よかったです(^^;;

近所のおうちでお弁当が用意できなかった家族があったので
(早朝に病人さんが・・・)
「どうぞどうぞ」とお分けしたら喜んでもらえました。
たぶん、上等なモノではなかったので、手が出やすかったんだと思います(^^;;


ぐらのお友達には「めっちゃ料理上手やな~」と褒めてもらいました。
・・・ていうか、串にさしただけやねんけどな(^^;;
「これ、次に刺さってるやつなんやろ?」って言いながら食べる感覚が
ゲームっぽくて楽しいと言って貰えたので
「( ̄∀ ̄*)イヒッ・・・そうやろ~」と、ひとりでにやにやしてしまいました。

こういうネタ的な部分にハマって貰えると
本当に味が「おいしい」と言って貰えるときより心が躍ります。

運動会のお弁当って、これでええんかもな・・・と
9年目にしてひとつの答えが出たような気がしました。


もちろん、まずくてはいかんのですが
「おいしい」は最低ラインのハードルでいいとして
それを上回る「楽しい」があれば、思い出としてはMAXになるんではないかと。

子どもたちのうれしそうに食べる顔を見ていたら
「子どもがヨロコブ」がやっぱり一番のツボだと改めて実感。

何も、おかんの料理のスキルを発表する場ではないんよね。
・・・そう思えたら、来年の運動会がちょっと待ち遠しくなりました

テーマ:行事・イベント - ジャンル:育児

Back!!
しろくま
今日は、水曜日で学校の授業は4時間目で終わり。

ぐりとぐらは昨夜同時に
「明日は友達を連れてきてよろしいか?」
と、お伺いを立ててきた、

「よろしかるかる」
母は気まぐれに言った。

しかし、和室はおかしの袋が落ちているし
リビングのソファはほこりっぽい。

ん~

廊下のフローリングは艶を無くしかけている。

・・・

というわけで、今日は朝から一日おうちにいて
ごそごそとほんの少しだけ片づけをした。
合間に(どっちが?('〇';)本を読んだり
友達とアホアホ電話をしたり
同じマンションのママ友と
「鳥取砂丘とサハラ砂漠で喘息の発作がでるのはなんでじゃ?」
と、わざわざ長文メールで8階と1階の間を往復させたり・・・

そんな有意義な一日を過ごした。

ぐらの幼稚園時代の絵画作品を
額に収めて和室に飾った。
しろくま



スポンジに白い絵の具を付けて
ぽこぽこと叩きつけ、
乾いてからクレヨンで表情を付けていたっけ。。。

引越しのとき、ぐりとぐらの幼稚園と学校での作品を
いくつか厳選して持ってきた。

あとはデジカメで撮影をして処分してきた。

だから、これは残り少ない貴重ないくつかの中のひとつ。


帰宅したぐりが「あ、懐かしいね~」と笑って言う。
「ただいま~」とランドセルを置きながら
ぐらは「なに?これ」と言う。

「あんたのや」「おまえのや」
同時にツッコまれて目を白黒 な ぐら。

「スポンジで・・・」と言うと
「あ~思い出した!」とうれしそう。

「久しぶり!またよろしくね。」と
さっきまでの愛想の無さから豹変して
にこやかにしろくまに微笑みかけている。


ん~

ぐらでなくても、このしろくまちゃんの顔を見ると
みんなたぶん笑顔になるんじゃないかな(^^;

なんて思うのは、やっぱり「親ばか」なんでしょうか・・・ねぇ・・・ふふ。


テーマ:日々のつぶやき - ジャンル:育児

Back!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。